ご挨拶

中京ゴルフ倶楽部 石野コース 理事長

徳光 彰二

中京テレビ放送株式会社 相談役

 名古屋駅周辺から伏見・栄地区へと拡大している再開発、2026年のアジア競技大会開催、2027年のリニア中央新幹線開業と、名古屋を中心とする中部圏は国際的文化の発信エリアであるとともに、我が国の経済と産業の要衝であるとも言えます。
 名古屋近郊にありながら、四季の彩りも鮮やかな香嵐渓と水清き矢作川を間近にし、自然あふれる丘陵地帯に位置する「中京ゴルフ倶楽部 石野コース」は、1993年10月の開場以来、メンバーの皆様をはじめ各界のリーダーの方々に”心のオアシス”として存分に楽しんでいただけるよう努力してまいりました。ピート・ダイ氏監修、山田為志氏設計のコースは、どのホールもプレーするたびに新しい発見がある奥行深いコースとなっており、おかげさまで現在では、「倶楽部ライフが楽しめるだけでなく、安心してゲストを接待できる。」とのご評価をいただいております。これも当初からのコンセプトに沿って築き上げてまいりましたスタッフの応対はもとより、コースコンディションの維持やクラブハウスなど倶楽部全体に広がる安心感をお認めいただいたものと思っております。
 また、当倶楽部で開催されている「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」は、春のビッグイベントとして地元の方々にお楽しみいただいております。遠来のお客様からも「一度はプレーしたいコース」と嬉しい声をお聞きするなど、全国のゴルフファンへの知名度アップにも繋がっております。
 今後も、トーナメント開催コースの名に恥じないよう総合的なレベルの向上に努め、メンバーであることを誇りに思っていただけるような倶楽部づくりに邁進していく所存でございます。今後とも格別のご支援とご鞭撻をお願い申し上げます。

中京ゴルフ倶楽部株式会社 代表取締役社長

大澤 勝

中京ゴルフ倶楽部 石野コース 常務理事

 東京-名古屋間のリニア中央新幹線の開業を2027年に見据え、名古屋駅周辺は大規模な再開発が進み、より一層国際競争力の高い都市部の形成を始めています。今や中部圏はものづくりの中心地として、世界を代表する国際商業部市へと変貌を遂げようとしております。
 このような時代の変遷の中で、当倶楽部は1993年10月の開場以来、名古屋財界に愛される高級接待コースというコンセプトのもと、日本有数の名門コースとして会員の皆様とともに歩み、確固たる地位を築いてまいりました。また、2000年からは当倶楽部にて「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が開催され、毎年様々なドラマが繰り広げられております。
 各界のリーダーの方々に、引き続き当倶楽部を通じてやすらぎと交流の場を提供させていただければ幸甚でございます。職員一同、皆様が安心してゲストを招待できる高級接待コースとしての上質な雰囲気を提供する事をお約束申し上げます。品格と伝統の当倶楽部においての倶楽部ライフを楽しんでいただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

中京ゴルフ倶楽部石野コース画像
中京ゴルフ倶楽部石野コース

〒470-0311 愛知県豊田市芳友町深田510

TEL:0565-41-2100